0.7mm
長年愛用している、三菱鉛筆のユニボールシグノ0.7mm という水性ゲルボールペン。
キャップはクリップが付いていて、ノートやかばんのポケットなどに引っ掛けられるようになっている。
こういうのは長く使っていると折れてしまうのが普通。これも多分に漏れず、もうとっくのとんに折れちゃってます。
ずっと、芯だけを買って取り替え取替え使っているのですが、
近くに数店ある文具店には愛用の0.7mmが売っていません。
仕方が無く、1.0mmのを買って来て取り付けました。
ま、これはこれで太くて書き易く良かったのです。

長年(たぶん、ユニボールシグノは10年以上)使っていると、販売終了したり、
マイナーチェンジしたりと、同じものを手に入れるのが難しくなることもありますわね。
そんな時にはインターネットですぐに調べることが出来るので便利な時代です。

もうひとつ、文房具(特に筆記具)に関して調べるなら、この図鑑が便利です!
文房具図鑑
『文房具図鑑』 山本健太郎  著

去年の今頃、予約して手に入れた本です。
小学校6年生だった著者が実際に文房具を使っての心地や感想を
手描きのイラストと共に載せています。
副題にもあるとおり、『その文具のいい所から悪い所まで』 
、事細かにズバッと正直に書かれています。

夏休みの自由研究だったそうですが、これに目をつけて
実際に書籍化した出版社にも感心してしまうところです。